Unity iMac5K , M1 Mac どっちがいい?

2021/8 現在、UnityをそれぞれのMacで使用した感想

  • iMac5K 2019 core-i9 メモリ64GB(後差し)+2ndモニタ 27インチ 4K
  • MacBook Pro 13, M1, 2020 メモリ16GB

結果

1番目 iMac5KにWin10(BootCamp)を入れUnityを使用。
2番目 iMac5KでMacOSで使用。
3番目 MacBook M1。

理由(推測)

1番 iMac5K Winの理由は、
メモリ容量の影響か複数アプリを使用していても速度低下などストレスがない。
またWinの使用歴が長いのもあるが、MacOSよりもなんとなくUnityのスクリプトコンパイルが短い気がする。(未調査)

ただしWInはパスの最大文字数256に気をつける必要あり。
Android SDK,NDKなど階層が深いものがあるため、階層が深いと最大文字数以上となりUnityでビルドできない場合もある。
あとiOSビルドの際にMac切り替えるのは面倒。

2番 iMac5K MacOSの理由は、
特になし。MacBookM1より使いやすく、iMac5K Win10よりも使い慣れていないから。

3番 MacBook M1 の理由は、
Unityを使用する際、動きがもっさりする。
スクリプトコンパイルのグルグルも長く感じる。メモリ周りだと推測。
ただXCodeビルドは早い。

M1対応のUnityもでたらしい(β版?)ので、M1対応であればグルグルは短くなるかも。
しかしメモリが最大16GB(グラフィック併用)は心許ない。
外部モニタ接続するとさらに少なく感じてしまう。

懸念事項
MacMini M1のセットアップ中発生したのが、4K表示に接続すると動作が遅いアプリがあった。
PHPStormなど、jetbrain系。
アプリ側の問題か未調査だが、メモリの可能性も捨てきれない。

MacBookM1でUnityがインストールできない事例も散見。
(私は普通にインストールできた。)

感想

携帯せず1箇所で常用するのであれば、しばらくはiMac5Kが良いかと思う。
メモリも自分で増設でき安上がり。

持ち運びするならMacBookM1の1択。
普通に使用するには問題なし。
バッテリー持ちが抜群に良いし、いままでのMacBookより動作も軽い。
なによりXCodeのビルドが爆速。シュミレーターの起動も爆速。
いままでのMacBookより値段も安い。

今後、M2などになり最大メモリが64GB以上になればiMac5Kと逆転する可能性は大いにある。